2パーク年間パスポート・東京ディズニーランド/東京ディズニーシー

クリスマス本番な本日ですが、年間パスポートを更新してきました。既に有効期限が切れていたので、正確に言うと新規作成になります。なお、今日現在の年間パスポートの種類と価格は以下です(大人:18歳~64歳 / 中人(中学・高校生):12~17歳 / 小人(幼児・小学生):4~11歳 / シニア:65歳以上)

  • 2パーク年間パスポート
    同じ日に東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのパークに入園可能。ただし入園制限中のパークでは利用不可

    • 大人:86,000円
    • 中人:86,000円
    • 小人:56,000円
    • シニア:73,000円
  • 東京ディズニーランド年間パスポート
    東京ディズニーランドに入園可能

    • 大人:59,000円
    • 中人:59,000円
    • 小人:38,000円
    • シニア:50,000円
  • 東京ディズニーシー年間パスポート
    東京ディズニーシーに入園可能

    • 大人:59,000円
    • 中人:59,000円
    • 小人:38,000円
    • シニア:50,000円

買うたびに高くなってる気がするのは気のせいでしょうかね…?

現在年間パスポートを購入出来る場所は、東京ディズニーランドのイーストゲート・レセプションか、イクスピアリ1Fにある東京ディズニーリゾート・チケットセンターの2箇所です。私はチケットセンターで購入してきました。

チケットセンター

チケットセンター

窓口で「年間パスポート引換券」を購入し、年間パスポート作成申込書を貰います。窓口から奥に進んだところに記入台があるので、そこで申込書の必要事項に記入します。

年間パスポート作成申込書

年間パスポート作成申込書

記入が済んだら、見た感じ衣料品店の試着室のような写真撮影コーナーがありますので、空いているところに入って写真撮影をしてもらいます。目の前にカメラのレンズと、撮影した写真を確認するための画面だけがある部屋ですが、部屋に入るとスピーカーを通してキャストさんに指示されるので、その通りに椅子の位置等を調整して写真を撮ってもらいます。

(ところでこの写真撮影コーナーって、どうして対面での接客対応じゃないんでしょうか。声だけの案内の方が効率がよいっていう感じはしないので、こうなってる理由がイマイチ不明。キャストさんの顔が見えない方がリラックスして写真が撮れるとかだったりするのかな?「ゲストとの絡みが大事だから、パーク内には自販機を置かない」とか言ってた方針とも相反してる気がして、前から気になっていました。ま、どうでもイイことですけど)

実際に撮影した写真を使って、年間パスポートの作成イメージをキャストさんが画面に表示してくれるので、そこで写真の写りなどが問題ないかを確認出来ます。問題なければその場でしばらく待つと年間パスポートが出来上がるので、受け取って終了です。2パーク年間パスポートは3つのデザインから選べますが、今年はミッキーのデザインを選びました。

ミッキーデザイン

ミッキーデザイン

今回の場合有効期限が来年の12/24までになるので、クリスマスのイベントがものすごく楽しくて通ってたりしたら、クリスマス本番前に年間パスポートの期限が切れて慌てるパターンですが、その可能性は限りなく低いと思うので、恐らく心配無用です。

なお年間パスポート作成の際には、本人確認のため、氏名と生年月日が記載されている公的機関発行の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住民票、旅券、年金手帳等)の提示が必要となります。持って行くのを忘れると作成が出来ないのでご注意下さい。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告