日付指定券限定入園日が導入されます

日付指定券限定入園日

昨日、さりげなく発表されていました。

東京ディズニーリゾートでは、2016年10月より日付指定券限定入園日を導入致します。日付指定券限定入園日は、ご入園いただけるパークチケットを限定させていただきます。

日付指定のないパークチケット(オープン券)をお買い求めいただく方へのお知らせ

2016年10月~12月の土日祝日は“日付指定限定入園日”となり、当日の入園保証がないパークチケットでは、入場制限をしていなくてもパークに入園が出来ません。なお当日券の販売と当日の券種変更の受付は予定されているとのこと(入園制限時には不可)

影響のあるチケットは?

該当日に入園出来ないのは、日付指定のないパークチケットで、券面に“日付指定券限定入園日は使用できません”という記載がされるとのこと。対象として考えられるのは、オープン券、株主優待パスポート、キャストに配布されるトレーニングパスポート、スポンサーパスポートくらいでしょうか。スポンサーパスポートは、日付指定ないけど入園制限にも引っ掛からないという最強条件のものもあるので、大丈夫かもしれません。

(2015/10/10追記)10月配布のトレーニングパスポート(有効期間1年間)を見せてもらったところ、券面に“日付指定券限定入園日は使用できません”という記載がありました。

該当日に入園出来ないチケットの場合、諦めて平日に行くか、対象日にどうしても入りたい場合は、手数料を払って日付指定に変える必要があります。事前にオープン券を買う方ってどのくらい居るのかなぁ。ディズニー行きたいけど、天候とかその日の体調で日程変えるかもしれないからオープン券で…っていう理由になりますかね。後は、結婚式の二次会の景品とかで当たった人とか。こっちは良くありそう。

ディズニーeチケットのススメ

来園日をギリギリまで確定したくなくて、事前にオープン券を購入されていた方は、ディズニーeチケットの購入を検討されるとよいかもしれません。ディズニーeチケットの“日付指定券”は、日付の変更が手数料無料で出来ます(ただし前日まで)。もちろん、既に前売り券が売り切れている日付には変更出来ませんが、混むのが分かってる日にわざわざ変えることはないと思いますので。

ただ、ディズニーeチケットは、自分でプリンターでチケットを印刷する必要があるのと、印刷したA4用紙を持ち歩くのが、若干煩わしいんですよね…。アナハイムみたいに、スマホでも入園出来るようになれば便利ですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告