[WDW/DCL]グランド・フロリディアン-クラブレベル(Club Level)

グランド・フロリディアンには、メイン棟の3階以上と一部の棟にクラブレベルの部屋(スタンダードよりも高い料金設定の部屋)があります。他の棟に比べて、ロビーやモノレールに近くて利便性が良く、メイン棟では4階の一角がクラブラウンジになっていて、軽食と飲み物(時間帯によってはアルコールも)が提供されていて、クラブレベルの宿泊者は無料で利用することが出来ます。また深夜帯以外は3階に専用のコンシェルジュが常駐していて、予約対応や問い合わせに応じてくれます。

グランドフロリディアン・ロビー

グランドフロリディアン・ロビー

10年前に挙式をした際もグランド・フロリディアンに宿泊したのですが、その時はビッグ・パイン・キー(Big Pine Key)棟だったので、今回も事前のオンラインチェックインの際にはビッグ・パイン・キーをリクエストしていたのですが、着いてみたらメイン棟のクラブレベルの部屋に案内されました(10周年記念にサービスでアップグレードしてくれたようです。今回3泊でしたが、後で値段を調べてみたら1,300ドルくらい差があってびっくり)

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク

部屋の広さや窓からの景観はたぶんスタンダードのウォータービューと同程度だと思いますが、メイン棟の雰囲気はやっぱり良いですね。夕方から夜にかけてはバンドが生演奏していますし、クリスマスシーズンはロビーからジンジャーブレッドハウスの甘いイイ匂いが漂ってきます。

グランドフロリディアン・バンド

グランドフロリディアン・バンド

グランド・フロリディアンでは、メイン棟の2階にモノレール乗り場への連絡口がある為、1階と2階は階段やエレベータで全てのゲストが自由に行き来出来るようになっていますが、クラブレベルの3階以上に上がるにはエレベータでマジックバンドをかざす必要があります。クラブラウンジの関係でしょうがないと思いますが、エレベータでしか上がれないのは少し不便かもしれません。待たされることはそれほどありませんでしたが。

クラブラウンジは朝から晩まで色々な飲み物や食べ物が提供されていて自由に取りに行けるので、ホテルでゆっくりするにはとても便利だと思います。ただ私たちは結構キャラクターダイニングなどレストランの予約を入れていたので、クラブラウンジは朝食を何回かとちょっと飲み物を貰うくらいでしか使わなかったので、もったいなかったかなと思います。スパークリングワインとかもあったので、夜の時間帯も行ってみたかったです。

ジンジャーブレッドハウス

ジンジャーブレッドハウス

今回メイン棟に泊まれるとは思っていなかったですし、そもそもクラブレベルの部屋の存在を知らなかったくらいなので、とても嬉しいサプライズでした。出来ればまた泊まってみたいですが、たぶん自腹では泊まれないかなぁ…(料金的に)。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告