手打ち蕎麦 竹やぶ(箱根)

先日、箱根旅行に行って参りました(with 新卒時代からのだいぶ長い付き合いになる友人達)。1泊2日の旅行で、1日目はあいにくの雨模様。移動は某友人にマイカーを出して貰ったのですが、箱根は山を登るほどに霧が深くなって行き、運転も少し怖いくらいでした。

午前中に某友人宅を出発し、お昼は手打ち蕎麦で人気のある「竹やぶ」へ。ナビ頼りで向かいましたが、かなり分かりづらい場所だと思います。大涌谷のすぐ近くだそうですが、霧が濃かったこともあり、秘境感がさらに半端無い感じに…。

竹やぶ・門

竹やぶ・門

ちなみに、電車で行く場合は、最寄駅は箱根ロープウェイの姥子駅で、そこから徒歩13分とのこと。迷う自信があります。

竹やぶ・入口

竹やぶ・入口

お店に到着したのは12時チョイ過ぎでしたが、かなりな悪天候な為かとても空いていて、先客は3組くらいでした。人気店かつお昼時とのことで並ぶのは覚悟してましたが、すぐに案内してもらえました。店の外も店内もかなり独特な雰囲気。意味深な「一匹狼」という掛け軸が印象的でした。

せっかくなので、そばがき・せいろそば・にしんそば・食後に甘味が付いてくる「そば三昧」を頼みました。ちなみにこちらのメニューには「テーブル毎の注文となります」と注意書きがあり、来店者の人数分の注文が必要です。

最初にそばがきが出てきますが、たぶん人生で初めて食べました。わさびが乗っていて、塩かタレを付けて食べる模様。出来たてで歯触りもよくとても美味しいです。

そばがき

そばがき

せいろそばも風味が良く、コシがあります。

せいろそば

せいろそば

にしんは甘辛い感じで煮詰めてあって、出汁と良く合います。

にしんそば

にしんそば

甘味は黒蜜の水羊羹ですかね?ちょっと苦めの抹茶と一緒に。

甘味と抹茶

甘味と抹茶

どれも非常に美味しかったです。秘境まで来る価値があります。ちなみにそば三昧は、私には結構ちょうど良い量でしたが、某友人は腹7分目に行かないくらいとのことでした。あと、天ぷらも食べたかったのですが、残念ながら冬季限定の模様。

その後、ホテルに行く前に一応観光もしとこうかということで、芦ノ湖までは行ったものの、霧で何も見えず(笑)元々乗る予定はなかったですが、芦ノ湖の海賊船も悪天候のため運休していて、観光バスで来ていた観光客も船着き場でウロウロしている感じでした。あの天候だと、屋外の観光はもうどうしようもない感じですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告