「KALビジネスクラス・ラウンジ」成田空港・第1ターミナル

行きの出発地の成田で搭乗開始までの間、初めてプライオリティパスを使ってみました。スマホアプリによると、ラウンジの場所は出国審査の後、26番ゲートの近くにあるとのことでしたが、少し分かりづらい場所かもしれません。

KALラウンジ

KALラウンジ

入るときにプライオリティパスを渡して、端末にサインをします。受付のお姉さんに「お二人でのご利用の場合、料金が発生するかは分かりかねますがよろしいでしょうか」と聞かれました。たぶん契約によって料金の条件が異なるからでしょうかね。JCBザ・クラスのプライオリティパスは同伴者1名まで無料で使用できます。

ネット上のレポだと、ラウンジ的には比較的狭い方だそうですが、十分のスペースがありました。空いている時間帯だったのかもしれませんが、人も少なくて快適。ラウンジは全体的に綺麗な雰囲気で、窓も広くて開放的です。

右奥のスダレがかかっているエリアはファーストクラス専用と書かれていたので、プライオリティパスだと座ってはいけないのかもしれません。ちなみに誰も座っていませんでした。

軽食はおにぎり、パン、クラッカー、おつまみ系と、カップヌードルなどがおいてありました。コーヒーマシンやビールサーバー、ワインやウィスキーなどもあります。

KALラウンジ・軽食コーナー

KALラウンジ・軽食コーナー

搭乗するとすぐ機内食が出るので、出発前としては十分な感じ。これから長いフライトで、乗る前から酔っ払うのもアレなので、アルコールはビール1杯で止めておきました。やはり出国審査後のラウンジだと、搭乗開始前までゆっくり出来るので良いですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告