「JCBラウンジ京都」を利用して手ぶら観光

紅葉にはまだだいぶ早いですが、久しぶりに京都観光をして来ました。5年前くらいは毎週通っていたので、なんだか懐かしい感じ。その時は仕事で来ていたのでかなり忙しかったですが、毎日グランヴィア京都とかに泊まれてたのは、今思えば贅沢な体験でした。

せっかく京都に来ましたので、昨年(2015年)の4月1日から京都駅に設置されている「JCBラウンジ京都」に寄って来ました。「JCBラウンジ京都」は、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア会員を対象に、会員1名につき同伴者1名まで利用することが出来るラウンジサービスです。家族会員も対象になっていますので、ウチの場合は私(本会員)と奥さん(家族会員)が居れば、他にプラス2名まで、同伴者として利用出来ることになります。

JCB ラウンジ 京都

JCB ラウンジ 京都

ラウンジ内では、休憩スペース、ドリンクサービス、新聞 ・雑誌の閲覧、喫煙スペースが提供されています。また手荷物の一時預かりもしてもらえますので、荷物を預けて手ぶらで京都観光が出来ます。ちなみに預けた手荷物は、当日の営業時間内(10:00AM~6:00PM)に受け取る必要があります。

場所は少し分かりづらいのですが、京都駅の中央口側(北側)で駅に向かって左に進むと、タクシー乗り場の前辺りに、2階に上がるエスカレータが、右行きと左行きで向かい合わせになっています。その左行きのエスカレータを上って2階に行き、目の前の自動ドアを入ると京都劇場の入口が見えますが、そこから右奥に進んだところにあります。すぐ隣に海外旅行者向けの「JCBプラザ」もありますので、京都劇場の入口まで来ることが出来ればすぐわかると思います。ちなみに新幹線ホーム(八条口側)から行く場合は、結構な距離を歩きます。

私たちは、帰りの日の朝にラウンジに寄って、手荷物の一時預かりをお願いしました。時間があれば手荷物を受け取る時に休憩もしたかったですが、スケジュールが押していて帰りの新幹線の時間が迫っていたため、休憩は出来ませんでした。また次回機会があれば利用したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告