[JAL] 福岡空港「国内線サクララウンジ」リニューアル後の訪問

仕事で福岡出張があったため、復路でサクララウンジを利用してきました。

福岡空港の国内線サクララウンジは、2017年3月30日に全面リニューアルオープンしていて、リニューアル後は初めての訪問です。

福岡空港サクララウンジ・入口

福岡空港サクララウンジ・入口

リニューアル前は、ちょっとこじんまりとしたイメージで、国内線の制限エリアから入った階(2階)にPC作業がしやすそうなスペースがあり、下の階(1階)に休憩スペースがありましたが、リニューアル後は、制限エリアから入るとすぐにエスカレータがあり、そこを上がった3階の1フロアに、サクララウンジと新たに新設されたダイヤモンド・プレミアラウンジがあります。

今回利用してきたのはサクララウンジですが、まだ新しいのでやはり施設がキレイですし、以前よりもソファーの配置などがかなり広々としています。見た感じ、ほぼ全ての席に荷物がおけるスペースがあり、電源も用意されているようでした。照明の感じが、なんとなくモダンな和のテイスト。

福岡空港サクララウンジ

福岡空港サクララウンジ

あと、トイレの洗面台がダイソンでした。ダイソンが洗面台も作っていたとは…。洗面台の蛇口にハンドドライヤーが一体化しているのですが、↓(下向き矢印)みたいな形をしています。

手を乾かすスピードが「業界最速12秒」とのことで、風の勢いがものすごい!計らなかったですが、確かに急速に手が乾かされました。ただ、それに比べて水の勢いはちょっと弱かったような…(笑)

ラウンジは、広さで比べるとやはり羽田の方が広いですが、恐らく利用人数が違いますし、最終便の利用だったこともあって人がほとんどおらず、とても快適でした。仕事の予定が無い限り、それほど福岡空港を利用する機会はないのですが、機会があればまた利用したいと思います。



スポンサーリンク
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告